ひかりの引き出し

経験の引き出しを1つ1つ整理するためのブログ

私は私を守れる存在だ。

こんばんは。

ひかりです。

 

今日はシータヒーリングを受けてきました。

今日は自分のためだけにこの言葉を残します。

 

「私は私を守れる存在だ。」

 

シータヒーリングの際、自分のことを掘り下げていくと、

これまでの私には、私は間違えている・孤独になるということが入っていました。

 

その後シータヒーリングを使って書きかえを行いました。

「私にとっての正解は私が知っている」

「私は私を守れる存在だ」

 

これまで以上に強くそして選択肢に自信を持って生きていけそうです。

 

明日も私とあなたにとっていい日になりますように。

 

ひかり

目に映るすべてのことはメッセージ

こんばんは。

ひかりです。

 

先日不思議なことがありました。

街中を歩いていたらある映像が目の前に飛び込んできました。 

これは実際の映像ではなく心の中で映像が見えました。

まだこのことについては消化中なのですが、今後の人生にとってとても大切なメッセージのような気がするので今後の展開が楽しみです。

どんな映像だったかは今度シェアしますね。

 

今日はそんな「メッセージ」の大切さを感じた曲を紹介します。

 


絢香 Ayaka - "やさしさに包まれたなら" 音楽で遊んでみた (Studio Session LIVE) - YouTube

 

カーテンを開いて

静かな木漏れ日の

やさしさに包まれたならきっと

目に映るすべてのことはメッセージ

 

 

目に映るすべてのことはメッセージ。

目に映るもの、出会った人、行った場所...

自分がリラックスして待っていたら自然とメッセージが飛び込んできそうです。

 

アラン・コーエンさんの言葉で

「あなたが目にしたものは、手にするもの」。

という言葉が好きです。

 

私が目にしたものは、手にするもの...。

これまでコーチングやセンターピースの講座を通して自分に正直に生きている人をたくさん見てきました。

 

私も自分に正直に働いていきたいです。

もうそろそろそのステージが動き始めそうです。

 

今夜も素敵な夜をお過ごし下さい。

 

ひかり

自分を大切にすると自分を労れる

こんばんは。

ひかりです。

 

今日は自分へのご褒美にマッサージを受けてきました。

 

2年前まではマッサージを受けたことはありませんでした。

 

2年前の教育実習中に体が悲鳴を上げ、足がパンパンになって初めてマッサージを受けたことを覚えています。

 

その頃に「自分を愛せるようになりたい」という理由からコーチングの講座を受けるようになり、少しずつ自分を労れるようになりました。

 

自分を大切にすること。

自分の人生を信頼すること。

 

 

ついつい不安になりがちですが、

その大きな前提を意識して、

リラックスした状態で就職活動にのぞんでいきたいと思います。

 

 

ひかり

 

本質を見極める。

こんばんは。

ひかりです。

 

今日は縁あってチューバのコンサートを聞きに行きました。

 

その中で感じた大切なこと、

それは、

「本質を見極める」

です。

 

研究室で英語の論文読まなきゃなぁ、

でもやる気がでないなぁと思って、

息抜きのつもりでコンサートに行ってきました。

 

音楽を聞きながら感じたのは

この音楽は何百年も受け継がれて今演奏されて聞こえているんだということ。

 

いい!とされてきたものが受け継がれ、

手紙屋という本で読んだ「知恵の伝承」

というキーワードが浮かびました。

 

知恵の伝承、という視点で見ると

音楽も英語も、仕事だって先人の知恵が伝承され、自分もその伝えている流れに乗っているんだなぁと思えてきました。

 

本質を見極める。

すると、ある部分で繋がっていることに気づき、親近感が沸いてくる。

 

今夜も素敵な夜をお過ごし下さい。

 

ひかり

 

「ある」ものにフォーカスする。

こんばんは。

ひかりです。

 

今日はセンターピースの仲間が経営しているバルーンショップに遊びに行きました。

 

その中で感じたことがあります。

それは、

環境が整っているいることのありがたさ、

そして「ある」ものをフォーカスすることの大切さです。

 

バルーンショップを一から作り上げている仲間を見ていると、大学の研究室、会社が始めからあったのではなく、誰かがここまで作り上げたものなんだと実感しました。

 

就職活動中で怖がっていた私にはとても新鮮で、環境が整っている会社に飛び込むのは一から自分で事業を作り上げる大変さよりはマシだと思えるようになりました。

 

もちろん一から作り上げるからこそ感じられる喜びもあります。

でも今はまず、環境が整っているところへ飛び込んで土台を作りたいと思えるようになりました。

 

 

 最近無気力状態が続いていて、ないものばかりにフォーカスしていました。

 

視点を変えて

「ある」ことにフォーカスしてみる。 

 

先生がいる、家族がいる、話せる友人がいる、学ぶ場所がある、家がある、健康な体がある、命がある...

 

あることにフォーカスすると、安心して行動が1歩踏み出しやすくなります。

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

ひかり

 

しなければいけないこと、してはいけないことは何もない世界

こんばんは。

ひかりです。

 

3日間に及ぶ奄美大島リトリートを終え、鹿児島に戻ってきました。

 

このリトリートにはスタッフとして参加しましたが、私の人生において大きなシフトをもたらしました。

 

私の変化についてはこれから少しずつ書いていきたいと思います。

 

今日のテーマは

「しなければいけないこと、してはいけないことはも何もない世界」

です。

 

私のメンターである亀井弘喜さんは

セミナーの際に2つだけ守ってほしいことを伝えます。

 

今回、リトリートにおいてその意味をとっても実感しました。

 

それは、

しなければいけないことは何もない。

 

してはいけないことは何もない。

 

ということです。

 

何か発言や行動をする際、いつもは先読みして不安で慎重になり、なかなか物事を始められません。

 

でも、

しなければいけないことは何もない。

してはいけないことは何もない。

 

と思ったら発言や行動が少し楽になりました。

 

真実の世界はいつも優しい。

 

 

そのことを心に思い浮かべたら安心して行動できる気がします。

 

 

しなければいけないことは何もない。

してはいけないことは何もない。

だから、安心して選択して大丈夫。

 

ひかり


f:id:hikari6699:20170519201047j:image


大切な人との嬉しかった思い出を思い浮かべる。

こんにちは。

ひかりです。

 

今日から3日間奄美大島で開催されるリトリートに参加してきます。

 

どんなことがやってくるのか今から楽しみです。

 

そして今鹿児島空港にある足湯に浸かりながらこの文章を書いています。

 

私は昔から豊かな自然や温泉が大好きです。 

 

奄美の自然の中で自分の自然の姿に帰ってこようと思います。

 

今日のテーマは

大切な人との嬉しかった思い出を思い浮かべる

です。

 

昨日のヨガクラスでの出来事。

昨夜は満月だったようで、

瞑想の時間に大切な人の笑顔を思い浮かべて感謝することをしました。

 

その時のマントラ

「あなたのおかげで今の私があります。ありがとう。」

 でした。

 

私は真っ先にお父さんを思い浮かべました。

 

私のお父さんは私が16歳の時にに亡くなっています。

 

私はこれまでお父さんが亡くなってしまった悲しさが大きくて、お父さんを思い浮かべる時は亡くなってしまったことばかり考えていました。

 

昨日のマントラを唱える際、

お父さんが亡くなる前のことを思い浮かべてみることにしました。

 

すると、

悲しいことばかりの思い出だと思っていたのに、嬉しいこと、楽しいこともあったんだと思い出せました。

 

お母さん、お父さん、私、妹とで川の字になって寝たこと。

中学校で遅くまで受験勉強をしていた私を毎日送り迎えしてくれたこと。

私の志望校が遠い学校で離れることになるのに応援してくれたこと。

私のことを大好きだと言って私の歌を鼻歌で歌っていたこと。

悲しみ、怒り、寂しさ、悲しみ、罪悪感でいっぱいだった思い出の他に、こんなにも愛があったことに気付けました。

お父さん、嬉しかったよ。

 

お父さん、

あなたのおかげで今の私があります。

ありがとう。

 

これからも近くで見守っていてね。

 

ひかり

 

・・・・・・

最後まで読んでくださってありがとうございました。