読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかりの引き出し

私とあなたの経験の引き出しを1つ1つ整理するためのブログ

就活が苦しかった訳はよりよいものを求めていたから

こんばんは。ひかりです。

今日気づいたことをシェアします。

 

今日はセンターピースの仲間に相談に乗ってもらいました。

 

その中で気づいた私の特徴、

それは、就活においても人間関係においても何事にも完璧さを求めているということです。

また、最上志向とも表します。

 

最上志向の長所は、

よりよいものを求めて提案・改善し続けることです。

 

一方で、短所は、

100%、完璧を求めて終わりのない上を目指し続けて苦しくなってしまうこと、現状に満足できないことです。

 

就活でも人間関係でも、「このままじゃだめだ。もっといいものがあるはず!」

と得体の知れない正解を求めていたから苦しくなっていたんだなぁと気付けました。

 

この発見はまさに目から鱗です。

 

 

最初から一発で納得度80%を目指すは大変。

だったら、まずは、納得度50%、その次に

75%にして徐々に80%を見つけていけばいいじゃないと仲間は教えてくれました。

ありがとう。

 

まずは、いったん現状を受け入れること。

その上でちょっとずつ改善していけばいいじゃない。

 

てげてげ、でね。(*^^*)